豊島区目白の精神科・心療内科「目白メンタルクリニック」各種保険取扱い / 自立支援 / 生活保護

池袋、高田馬場、新宿からも通いやすい
豊島区・目白の精神科・心療内科『目白メンタルクリニック』

目白メンタルクリニックの電話番号
統合失調症

統合失調症

統合失調症

 遺伝子的に統合失調症になりやすい脆弱性を有している方に、環境因子(社会生活における過剰なストレスなど)が加わって、脳内の神経伝達物質(ドーパミン、セロトニン、グルタミン酸)のバランスが崩れるスイッチが入り、下記のような症状を呈する疾患と考えられています。

統合失調症の症状

  • ・幻聴と言い、実際には存在しない声が聴こえる

    ・誰かから追跡されているように感じる
    ・テレパシーや電磁波を感じる
    ・盗聴されたり、監視されるように感じる

  • ・話のまとまりが悪くなる
    ・ひきこもりになり、人と交流しなくなる
    ・身なりに無頓着となったり、不潔になる

 統合失調症の治療は薬物療法がメインとなり、長期にわたる服薬が必要となります(薬を止めると症状がぶりかえす方が殆どです)。当クリニックでは統合失調症の心理教育(疾患教育)プログラムを用意しています(保険診療ですが、初回のみ予約金をいただきます)。心理教育(疾患教育)プログラムはご家族の方も受けることができます。


■統合失調症の心理教育(疾患教育)プログラムは30分×3回程度で、カリキュラムの例は以下です
・原因
・有病率
・遺伝性について
・症状(陽性症状、陰性症状、解体症状、緊張病症状、認知機能障害)
・残存した陽性症状への対処法
・ひきこもりに対する段階的曝露
・経過と予後
・病期
・急性期の治療
・回復期の治療
・楽しめる活動について考えてみよう
・将来の自分について考えてみよう
・安定期の治療
・薬を止めたらどうなるか
・薬を止めないための工夫
・民間療法はすすめられない
・前駆期サイン
・再発に気づいた時のアクションプランを作ろう
・睡眠衛生について
・家族の接し方