豊島区目白の精神科・心療内科「目白メンタルクリニック」各種保険取扱い / 自立支援

池袋、高田馬場、新宿からも通いやすい
豊島区・目白の精神科・心療内科『目白メンタルクリニック』
カウンセリングも可能

目白メンタルクリニックの電話番号
初めての方への説明事項

初めての方への説明事項

■ご予約・キャンセルに関して
  1. 当クリニックは予約制です
    (プログラム、カウンセリングは殆どお待たせしません。初診、再診の待ち時間は0-20分程度です。ただし、まれですが、具合の悪い患者さんがいらした場合は1時間待ちのことがあります)
  2. 初診はお電話でご予約下さい
    (お電話で簡単にお話を伺ったうえで、後ほどお電話を折り返して予約日時をお伝えします。初診の予約をキャンセルされる場合は必ずお電話でご連絡をお願いしています。

    初診の無断キャンセルが多いため、1時間枠である大人の発達障害外来、境界性パーソナリティ障害外来の初診予約をされた方につきましては、予約日の1週間以内に確認の電話をさしあげていますので、クリニックから着信がありましたら必ずおかけなおし下さい。予約日前日19時まで(予約日が火曜日の場合は前週の土曜日18時まで)に連絡がとれない場合はキャンセル扱いとなり、キャンセル待ちの方を優先させていただくことになりますので、ご了承下さい。

    初診をご連絡なしでキャンセルされた方、ご連絡をいただけても初診のキャンセルを繰り返された方には、予約制ではない医療機関を受診されることをお勧めしています)

    目白メンタルクリニックの電話番号
  3. 当クリニックでは、大人の発達障害外来、境界性パーソナリティ障害外来、摂食障害外来の初診は、保険に加えて、予約選定料3,300円がかかります。アルコール(減酒)外来の初診は、保険に加えて、予約選定料1,100円がかかります。
■持参していただくもの
  1. 初診時および毎月初めには、健康保険証、医療券(生活保護の方)、医療証・受給者証類(お持ちの方)のご持参をお願いします。
  2. 他院からの転医の場合、これまでの治療内容を確認することがより良い治療につながると考えておりますので、紹介状(診療情報提供書)、お薬手帳を持参していただくことをお願いしています(事情により難しい場合はご相談下さい)
  3. 大人の発達障害外来の初診では、本人の幼少期を知る方(親、兄弟など)の同伴、母子手帳・通知表の持参をお願いしていますが、難しい場合はその旨をお伝え下さい。
    ※母子手帳・通知表は内容を詳しく確認するのに時間がかかるため、一旦お預かりさせていただき、次回受診時にお返しします。
■ご来院の際のご注意
  1. 初診時は問診表を記入していただきますので、予約時間の20分程前にいらして下さい。あらかじめ問診票をダウンロードして記載していただいた場合は予約時間の10分前の来院で構いません。

    大人の発達障害外来を受診される方は、共通の問診票に加えて、こちらの問診票もご記載いただいています。
    摂食障害外来を受診される方は、共通の問診票に加えて、こちらの問診票もご記載いただいています。
    アルコール(減酒)外来を受診される方は、共通の問診票に加えて、こちらの問診票もご記載いただいています。
  2. 精神科では診断が難しい例があり、当クリニックでは他院からの紹介の場合でも、以前の診断が正しいかどうかをきちんと確認するため、かなり詳しい問診を行うことがあります。患者さんによっては質問事項が多かったとお感じになる方もいらっしゃるかもしれませんが、正確な診断が適切な治療につながりますので、ご理解をお願いします。聞かれたくない事柄がありましたら、その旨をおっしゃっていただければ、それ以上はお聞きすることはしません。
  3. 受付などでお名前を呼ばれたくないという方はあらかじめお知らせ下さい。
  4. 女性患者さんへの処置や検査時には必ず女性スタッフが立ちあわさせていただきます。
  5. 当クリニックは多摩あおば病院の精神科専攻医研修の連携施設となっているため、精神科専攻医が初診・再診やプログラムに陪席することがあります。その場合は患者さんにあらかじめお知らせし、患者さんの了承を得てからの陪席とします。
■お電話でのご相談について
  1. かかりつけ患者さんから医師へのお電話でのご相談についてですが、クリニックでは常に外来やプログラムをやっており、すぐに出られないことが殆どですのでご了承下さい。受付に伝言をいただければ、可能な限り診療終了後にかけ直すようにしています(ただし内容により電話再診料がかかることがあります)。また、境界性パーソナリティ障害の患者さんのお電話ですが、基本は自殺関連行動を取りそうで自ら対処できない場合に限られ、電話はクリニックの診療日・診療時間帯のみとなります。その場合のお電話ではセラピーで学んだスキルを使うことを促され、どのスキルを実行できるかのみが話し合われ、時間は5分以内となります(電話再診料がかかります)。
■緊急時の対応について
  1. 夜間の無料電話相談は下記で可能です。

    東京都夜間心の電話相談

    https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shougai/sodan/kokoro_tel.html

    日本いのちの電話連盟

    https://www.inochinodenwa.org/

  2. 夜間・休日に緊急入院が必要な状態になった場合、下記で相談できます。

    東京都医療機関案内サービス・ひまわり

    https://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq13/qqport/tomintop/

    目白メンタルクリニックの電話番号

Q&A

  • Q.

    生活保護を受けているのですが、診療は可能ですか?

    A.

    現在、生活保護の方の新患は受け入れを中止しております。既におかかりいただいている生活保護の方につきましては引き続き診療させていただきます。

  • Q.

    他院精神科・心療内科に通院中です。薬が切れてしまったので、数日分だけつなぎで処方してもらうことは可能ですか?

    A.

    当院で薬を処方する場合は、初診できちんと時間を取った診察を受けてからになります。

  • Q.

    診断書にパワハラ、モラハラのせいで精神疾患になったと書いてもらうことは可能ですか?

    A.

    診断書には病状や状態について記載しますが、因果関係について証明することはできませんので、ご了承下さい。

  • Q.

    他院に通院中ですが、セカンドオピニオンはやっていますか?

    A.

    他院通院中の方のセカンドオピニオンは当院ではお受けしておりません。
    当院通院中の患者さんで他院でセカンドオピニオンを受けたいという方には診療情報提供書をお書きします。

  • Q.

    電話がつながらないのですが。

    A.

    電話が混みあっておりまして、つながらない場合はお時間をあけておかけ直し下さいますようお願い致します(なお、10:00過ぎ、14:30過ぎ、19:00前に混み合うことが多いです)。

    ※診療日・診療時間帯以外はお電話はつながりません。

  • Q.

    初診予約のキャンセルはできますか?キャンセル代はかかりますか?

    A.

    キャンセルはできます。キャンセル代はかかりません。ただし、初診予約をキャンセルされる場合は必ずお電話でご連絡をお願いしています。

  • Q.

    初診予約のキャンセル待ちはできますか?

    A.

    できます。
    キャンセル待ち希望をおっしゃっていただければ、キャンセルが出た場合にお電話を差し上げます。

  • Q.

    境界性パーソナリティ障害外来、大人の発達障害外来、摂食障害外来、アルコール(減酒)外来の初診の予約選定料のお支払いはいつですか?

    A.

    初診の診察日になります。

  • Q.

    弁証法的行動療法のスキル・トレーニングはすぐに受けられますか?

    A.

    まずは診察で適応かどうかを判断する必要があります。適応と判断された場合でも、集団の場合は卒業メンバーや脱落メンバーが出るまで待機となります(おおよそ数週~2か月程度。待機中は精神科医師との個人精神療法で、自分で取り組めるようにアレンジした内容のスキルプリントに取り組むことをすすめています)。個別でカウンセラーと行う場合は、カウンセリング枠が空いている日に入れますので、早めの対応が可能です。なお、集団でも(カウンセラーとの)個別でも使用する資料と内容は同一です。

  • Q.

    弁証法的行動療法のスキル・トレーニングの日程を教えて下さい。

    A.

    集団の場合は、基礎編が毎週土曜午後に1時間×6ヶ月で、基礎編を修了した後のブースターセッションも毎週土曜午後に1時間×4~6か月間(クラスの理解度により変動します)。個別でカウンセラーと取り組む場合はカウンセリング枠となり、木曜午後、金曜、土曜午前で、時間は30分もしくは50分/回となります(個別の場合はペースや時間は相談可能です)。

  • Q.

    弁証法的行動療法のスキル・トレーニングの料金はいくらになりますか?

    A.

    基礎編は毎回、保険+予約選定料となります(集団と個別では料金が異なります)。下記の表をご参照下さい。
    ブースターセッションは毎回5,500円です。

    料金 保険 予約選定料
    集団 3割負担の方:約1,100円
    1割負担の方:約350円
    初回のみ:15,000円
    2回目以降毎回:1,500円
    個別 3割負担の方:約1,500円
    1割負担の方:約500円
    30分枠:3,300円
    50分枠:5,500円
  • Q.

    認知行動療法の料金はいくらになりますか?

    A.

    毎回、保険+予約選定料となります(集団と個別では料金が異なります)。下記の表をご参照下さい。

    料金 保険 予約選定料
    集団 3割負担の方:約1,100円
    1割負担の方:約350円
    初回のみ:15,000円
    2回目以降毎回:1,500円
    個別 3割負担の方:約1,500円
    1割負担の方:約500円
    30分枠:3,300円
    50分枠:5,500円
  • Q.

    転医しないで、カウンセリングだけ受けることはできますか?

    A.

    当院ではカウンセリングは診療の一環として行っていますので、他院精神科・心療内科で診療を受けながら当院でカウンセリングを受けることはできません。

  • Q.

    カウンセリングは何曜日にやっていますか?

    A.

    現在、火曜日(心理教育プログラム)、木曜日午後、金曜日、土曜日午前に行っています。

  • Q.

    カウンセリングの料金はいくらになりますか?

    A.

    毎回、保険+予約選定料となります。詳しくは下記の表をご参照下さい。

    保険 予約選定料
    料金 3割負担の方:約1,500円
    1割負担の方:約500円
    30分枠:3,300円
    50分枠:5,500円
  • Q.

    転医しないで、心理検査だけ受けることはできますか?

    A.

    当院では心理検査は診療の一環として行っていますので、他院精神科・心療内科で診療を受けながら当院で心理検査を受けることはできません。

  • Q.

    初診で心理検査を受けられますか?心理検査の結果を初診で聞くことはできますか?

    A.

    初診の診察で心理検査が必要かどうか判断します。心理検査は時間を要するものですので、初診の診察日に心理検査を行うことは困難で、心理検査は別日となります。また、心理検査は結果が出るまでに約1ヶ月かかります。

  • Q.

    心理検査は何曜日にやっていますか?

    A.

    現在、心理検査は水曜日(10:00~もしくは14:30~)となっています。ただし、どうしても水曜日が難しい方は日程調整の相談に応じています。

  • Q.

    大人の発達障害の心理検査の料金はいくらになりますか?

    A.

    WAIS-Ⅳ、SCT、P-F studyの3つの場合は約14,000円(予約選定料11,000円+保険3,000円程度)です。ADOS-2は10,000円、ADI-Rは12,000円です。どの検査を行うかは患者さんによって異なるため、必ず全ての検査をするわけではありません。

  • Q.

    他院精神科・心療内科に通院中です。アルコール(減酒)外来だけそちらにかかり、他の精神疾患は引き続き元のところで診てもらうようにすることは可能ですか?

    A.

    他の精神疾患もアルコールの影響を受けている可能性があるため(場合によっては原因となっていることもあり得ます)、他の精神疾患についても当院で詳しく再評価し、トータルで診療する方針としていますので、当院に完全に転医していただくことになります。

  • Q.

    クレジットカードは使えますか?

    A.

    お支払いは現金のみとなっております。クレジットカードや電子マネー等は対応しておりません。

  • Q.

    マイナンバーカードは利用できますか?

    A.

    マイナンバーカードによるオンライン資格確認には対応しておりませんので、これまで通り健康保険証のご提示をお願いしています。